上智大学短期大学部 Sophia University Junior College Division

資料請求
学びに関する情報

応用言語学(近藤ゼミ)

教員氏名 近藤佐智子(こんどうさちこ)
職名 教授
専門分野

応用言語学、第2言語習得、語用論、社会言語学、会話分析、英語教育

ゼミのテーマ

社会のなかの言語使用に関する研究

このゼミでは、どのようなことを、どのように学べるか

 私たちは、住んでいる地域、文化、年齢、ジェンダー、職業といった様々な社会的要因によって、異なる話し方をします。また、場面や相手によって巧みに話し方を変えるということも日常的に行っているのです。このゼミでは、主に英語と日本語について、このような社会と言語のダイナミックな関係を社会言語学および語用論の観点から研究します。授業は学生の発表とディスカッション形式で進めます。

 プレゼミでは社会言語学の基礎知識をつけるために日本語で書かれた本を読みます。ゼミⅠでは当分野で構築されてきた理論、研究方法、研究結果について英語で書かれた本格的な専門書を読み知識を深めると共に、各自が研究テーマを決定し、研究計画を発表します。ゼミⅡでは実際に調査研究を行い、成果を「ゼミ論文」としてまとめ、口頭でも発表します。授業は段階を追って確実にリサーチスキルと表現力が付くように進めていきます。

このゼミで学んだことは将来どのように役立てることができるか

 国内外の大学に編入して言語学(英語学・日本語学)、異文化間コミュニケーション、社会学などを学びたいと思っている人、英語や日本語の教師、通訳や翻訳といった、言語と密接な関係がある職業に就くことを考えている人にとっては、このゼミで学んだ専門的内容を直接生かすことができるでしょう。

 また、「読む」「調べる」「考える」「まとめる」「発表する」というリサーチスキルは、将来何をするにしても役立つでしょう。ゼミⅠでは毎週20ページほどの英語の文献を読んで全員が要約をするので、アカデミックな英語を読む力も伸びます。また、文献探し、データ収集、論文作成、パワーポイントを使用しての発表などを行いますので、その経験から培ったコミュニケーション能力を、企業に勤めても、編入しても役立てることができるでしょう。

学生へのメッセージ

 近藤ゼミでは実際の会話、テレビや映画の中の会話、新聞、漫画、などに使用されていることば、英語や日本語の学習者のことばを分析するなど、生の言語データを対象に実証研究をしています。ことばのおもしろさをゼミ生皆で味わい楽しみましょう。また、研究を完成させるまでには多大な努力が必要ですから、チャレンジ精神を持つ方を大歓迎します。社会言語学だけでなく第2言語習得や英語教育など、言語に関わる研究テーマを選ぶことができます。また、ゼミメンバー同士の親交を深めるために、合宿、先輩ゼミ生との進路相談会、親睦会などの機会を持ちます。お互いのことをよく知り、意見を交換し、助け合うことによって、より良い進路の選択につながることを願っています。ゼミ内容の詳細は、個人ホームページ(http://users.jrc.sophia.ac.jp/~k-sachik/)をご覧ください。

学びに関する情報Academics