上智大学短期大学部 Sophia University Junior College Division

資料請求
地域連携・
サービスラーニング

コミュニティカレッジ(公開講座)

本学は地域社会への貢献と開かれた大学をめざして、生涯学習教育に取り組んでいます。学習意欲のある一般の方々などを対象に、本学が持つ語学教育のノウハウを活かしたプログラムを提供しています。講座は春および秋に開講しており、「英語」「スペイン語」の語学講座などをどなたでも参加しやすい受講料で開講しています。

2018年秋期の講座案内 601講座の申込は9月27日(木)まで延長して受け付けます。

各講座 定員25名
講座番号 201 講座名


学びなおす英語の基礎

講師 下山 千夏子 ( しもやま ちかこ 曜日・時間


13:30~
15:00

教室 1F-119 開講日

10月
10.17.24.31
11月
7.21.28
12月
5.12.19

学習内容

中学校・高校時代に学んだ英語を復習したり、基礎的な英語を学び直して、自分の英語学習の弱点を補いたい方に向いている講座です。

わかりやすいテキストを用いて英文の構造を把握し、正しく理解できることを目指します。日常的に使われる会話や単語のパターンを学習して、英語の表現力を伸ばすことに重点を置きます。テキストは、興味深い内容で構成され、やさしい文法事項も含めて総合的な英語の基礎を学べるようになっています。それらを、実践的英語のコミュニケーション能力の向上に生かせるよう楽しく学んでいきます。  

学習方法

友人・食べ物・健康等身近な話題を通して、基礎的な表現力を養い、英語力の向上を目指します。気楽な雰囲気のクラスで勉強するので、受講生は間違いを気にせずに、積極的に参加することが望まれます。また、日本語での授業ですので、疑問点があれば遠慮せずにいつでも気軽に質問して、疑問点を解決するようにしてください。

自宅学習(例えば、単語の意味を調べたり、テキストを前もって読んだり、添付されたCDを聞く等、自分のペースに合ったやり方で予習・復習をすること)は、授業内容の理解度を高め、楽しさを増すことができます。  

テキスト・プリント

English Listening and Speaking Patterns 2  南雲堂(2000円+税)  

受講者に期待する到達レベル

英語学習の基盤となるような、英語の基礎的な知識を確実に自分のものにして、総合的な英語力を伸ばしていきます。また、英語を学んでいく過程で、日本語との「ことばの仕組み」の違いにも関心を持つことができれば、英語学習の楽しさが一層増していくと思います。


講座番号 202 講座名


世界をつなぐ英語会話

講師 寶喜 みどり ( ほうき みどり 曜日・時間


15:15~
16:45

教室 1F-119 開講日

10月
2.9.16.30
11月
6.13.27
12月
4.18
1月
22

学習内容

せっかく学校英語の知識をもっているなら、いつもと少し違うスタイルでコミュニケーションを楽しむ練習をしてみませんか。日本人講師の特性を生かして日本語から英語への橋渡しをお手伝いします。英語を話す文化と日本語文化の違いなど語学とは別の興味深いコツもいくつかあります。テキストのセリフを通して、発音や文法、よく使う言い回しなどを少しずつ楽しみながら自分のものにしていきましょう。また、ちょっとした世間話も楽しみたいと思いますので、ご自分の近況や豆知識を話題に提供してみてはいかがでしょう。会話をつなぐために有効な質問や反応の練習もしてみましょう。

 

学習方法

 今年度は様々な英語圏の現代英語を視野に入れたテキストを使います。

毎回ペアレッスンやグループレッスンを取り入れて、新知識を身につける時間と、手持ちの知識で自由に話す時間を作る予定です。テキストの音をマネして発音にも磨きをかけましょう。リスニングも楽になります。

テキスト・プリント

World Link 2 (3rd Edition) センゲージラーニング(2510円+税)

ほかに資料代実費(200円以内の予定です)

受講者に期待する到達レベル

大人のクラスですから他の方と比べず、新しい知識を楽しみ、言いたいことを解かってもらえた時の嬉しさや相手の言うことが解かった時の楽しさを少しずつ積み上げていきましょう。まずは今よりも気軽に英語を口に出せるようになります。単語一言ではない主語と動詞を伴う「文」の形で話せた回数が増えるでしょう。また、英語らしい発音とリズムに変わっていきます。


講座番号 203 講座名


ネイティブスピーカーに学ぶ生活英語~初級から中級へ~

講師 Melvin Andrade ( メルヴィン アンドラディ 曜日・時間


15:15~
16:45

教室 1F-122 開講日

10月
10.17.24.31
11月
7.21.28
12月
5.12.19

学習内容

Learn to speak fluently on daily life topics, build up your vocabulary, and improve your listening. The teacher will use easy English to teach the class. First, we will listen to audio of native speakers and then practice natural conversations from ELLLO (www.elllo.org) or similar website. Also, we will have free conversation and students can bring their own topics to talk about. Then, we will use a bilingual textbook and study some of these topics: (1) 日本の世界遺産と観光名所(外国人に教えたい観光名所の情報が満載! )琉球王国のグスク。(2)人気グルメと居酒屋メニュー(食材の英語読みもわかる単語帳付き)玉子焼き。(3)TOKYOポップカルチャー(外国人に人気のアイテムも紹介)クリスマスイルミネーション。(4)外国人お助け英会話(やさしい中学英語を使って、完璧おもてなし)レストラン編。(5)日本の伝統文化(切り取り式だから、見ながら話せる! )和風看板。(6)日本の歳時記(年間に日本でおこなわれる行事や祭事40をセレクト)お月見。

学習方法

We will practice pronunciation and basic patterns by reading aloud and repeating. There will be question-and-answer practice (Q&A). Students will make original sentences, tell their own stories, and have free conversation. Students will practice one-to-one with the teacher, with a partner, and in small groups of 3 or 4 members. The class will have an “at home” and “easy-going” feeling. Relax and enjoy using English!

テキスト・プリント

『おもてなし純ジャパENGLISH』 201734号 週刊雑誌CD

講談社(1520円+税)その他の無料配布資料(ELLLO等)

受講者に期待する到達レベル

Students will become more confident in their listening and speaking abilities.


講座番号 204 講座名


社会・文化・時事について英語で話そう

講師 Melvin Andrade ( メルヴィン アンドラディ 曜日・時間


13:30~
15:00

教室 3F-133 開講日

10月
10.17.24.31
11月
7.21.28
12月
5.12.19

学習内容

In this class, students will learn how to talk about personal and public topics that appear in English newspapers, Web sites, and other sources, for example, Asahi Weekly, National Public Radio (USA), Japan Times ST, and ELLLO (www.elllo.org). Through pair work and group discussions, students will develop the confidence to ask questions, compare and contrast, discuss advantages and disadvantages, express opinions, and summarize. A variety of topics from everyday life to serious national and world issues will be discussed. For example, topics may include arts and entertainment, health and fitness, travel, sport, science, economic and political issues, environmental issues, and current events in Japan and around the world. Each class will have time for free conversation, so students can bring their own topics to talk about.

学習方法

Each class will include short reading passages or dialogs to introduce the topics. To improve understanding, the teacher will explain the contents using easy English. After that, there will be opportunities to speak in small groups and whole-class discussion activities. If possible, students should study the printed material before coming to class, but homework is not required.

テキスト・プリント

Students will be provided with printed material. (300円)

受講者に期待する到達レベル

Students will learn to convey information accurately, express their ideas and feelings more clearly, and speak more confidently.


講座番号 205 講座名


国際コミュニケーションのための中級英語

講師 Gregory Freddes ( グレゴリー フレダス 曜日・時間


9:15~
10:45

教室 3F-138 開講日

10月
6.13.20
11月
10.24
12月
1.15
1月
12.19.26

学習内容

In this intermediate level course, students will improve their English skills by listening to NHK textbook newscasts, reading brief newspaper and internet articles, discussing topics in small groups, writing paragraphs, and making one brief presentation on a topic of personal interest. Additionally, through the textbook exercises, students will learn strategies for improving their TOEIC scores and will be encouraged to plan a systematic self-study program.

学習方法

The class will be structured into three parts. Part one will be an informal whole-class discussion in which each student will introduce a brief (2 min.) topic of interest. In part two, we will be using the textbook and/or brief news articles to build vocabulary, listening comprehension, and discussion of the topics. Part three will be devoted to developing presentation skills. Two to three students will make an individual (5-7 min.) presentation in each class. Each presentation will be followed by a Q & A session and a whole-class discussion of the topic. Additionally, there may also be time in some classes for small groups to engage in free conversation or games in English. Although students will be expected to actively engage in all class activities, no homework is required.

テキスト・プリント

Seeing the World through the News 4  金星堂(2500円+税)

受講者に期待する到達レベル

A greater sense of comfort and confidence in communicating.


講座番号 206 講座名


国際コミュニケーションのための上級英語~中級から上級へ~

講師 Gregory Freddes ( グレゴリー・フレダス 曜日・時間


11:00~
12:30

教室 3F-138 開講日

10月
6.13.20
11月
10.24
12月
1.15
1月
12.19.26

学習内容

This course is for upper-intermediate to advanced level students who would like to further enhance their ability to communicate effectively by challenging authentic, English-only media.

学習方法

The class will be structured into three parts. Part one will be an informal group discussion in which each student will introduce a brief topic of personal / general interest. In part two, we will be reading lengthy newspaper / internet articles. The first reading will focus on vocabulary, idioms and figures of speech. During a second reading, students will apply critical thinking skills in order to objectively analyze the information. There will then be discussion of the contents of the article in small groups. Note: Articles will be provided one week in advance. Part three will be devoted to the development of presentation skills including the organization of materials, use of voice, body language and visual aids. Various presentation formats will be introduced. In each class 1 - 2 students will make a presentation. Follow-up will include constructive criticism as well as discussion of the topic. Additionally, there may be one debate during the course. Students will be expected to spend at least one hour outside class to complete reading and other assignments.

テキスト・プリント

Students will be provided with printed material.(500)

受講者に期待する到達レベル

Individual members will gain greater confidence in their ability to communicate effectively in situations ranging from daily life to international business settings.


講座番号 401 講座名


はじめての挑戦

講師 Amadeu Gilabert ( アマデウ ジラベルト 曜日・時間


13:30~
15:00

教室 1F-119 開講日

10月
6.13.20
11月
10.24
12月
1.15
1月
12.19.26

学習内容

スペイン語は20カ国以上、世界で約4億人の人々によって話されています。

このコースは、初めてスペイン語を学ぶ方、一からスペイン語をやり直したい方を対象としたものです。入門テキストのUnidad 4課から始まります。アルファベットの発音から始まり、あいさつや自己紹介など簡単なスペイン語の表現と共に、コミュニケーションに必要な基礎的なスペイン語の文法を学んでいきます。テキストはとてもわかりやすく、会話文、語彙、表現と練習問題があります。ゼロから学びますので一つ一つ進んでいくうちに理解できます。少しでも話せるようになると楽しいという実感が沸くと思います。

また、魅力あふれるスペインの名所をビデオで紹介し、地方によって異なる習慣なども説明します。

学習方法

授業の前半は前回の復習をしながら毎回新しいスペイン語の表現・文法に触れていきます。基礎文法の説明から入り、楽しく役に立つ会話の練習をしていきます。ここでは何回も発音の練習をします。皆さんが出来るようになったら、今度は会話をペアやグループで練習します。会話の練習をしながらその場面、その場面の状況をマスターすることによって簡単な会話ができるようになります。また毎回簡単な練習問題を宿題にしたいと思います。

テキスト・プリント

¡NOS GUSTA! 1 Gramática para Hablar(発見!大好き!!スペイン語!!!1)  

朝日出版(2400円+税)

受講者に期待する到達レベル

スペイン語の土台になる基礎をしっかり学んでください。そして積極的に練習して、使える表現をふやしていくことを目指します。


講座番号 402 講座名


楽しく学ぼう!

講師 Amadeu Gilabert ( アマデウ ジラベルト 曜日・時間


9:15~
10:45

教室 1F-119 開講日

10月
6.13.20
11月
10.24
12月
1.15
1月
12.19.26

学習内容

入門を終了した方を対象としたコースです。

初級テキストの Unidad 10課から始まります。それぞれの課の中ではスペインやラテンアメリカの日常生活でよく使われる会話からdiálogo(対話文)に触れて、そのシチュエーションを工夫して、実際に使えるように練習します。例えば、好みについて、時刻のいい方、天候、旅行、経験、過去の出来事、などさまざまなテーマがあります。

今回のコースでは、コミュニケーションに関連する文法項目や語彙をさらに学んでいきます。比較表現や時制についても学習します。

リスニング力を養うために、CDを聴いたり、DVDを見たりしながら、ネイティヴの発音に触れて練習します。

また、テキストの、¡NOS GUSTA! 1 Gramática para Hablar を通して、スペイン語圏の世界に触れることもできます。

学習方法

今まで学んだ文法を復習しながら、授業では、会話に必要な文法と単語を学習します。会話の例文を読み、実際にペアやグループで会話の場面を想像しながら、楽しくやりとりを練習します。書き取りの練習と宿題もあります。

テキスト・プリント

¡NOS GUSTA! 1 Gramática para Hablar(発見!大好き!!スペイン語!!!1)  

朝日出版(2400円+税)

受講者に期待する到達レベル

ひとりひとりが積極的に会話に参加し、よりコミュニケーションを図れるようになることを目指します。言えることだけではなく、言いたいことをもっと言えるようにします。


講座番号 403 講座名


楽しくステップアップ

講師 Amadeu Gilabert ( アマデウ ジラベルト 曜日・時間


11:00~
12:30

教室 1F-119 開講日

10月
6.13.20
11月
10.24
12月
1.15
1月
12.19.26

学習内容

初級を終了した方を対象としたコースです。

今まで学んだ再帰動詞、直接法現在、直接法過去などの理解をさらに深めます。

このコースでは、初級で使用したテキストの続編 ¡NOS GUSTA! 2 Gramática para Hablarを使い、ユニット4から始まります。さらに、直接法現在完了、直接法過去完了などの時制を学び、コミュニケーションの幅を広げていきます。

各課には、文法の説明と例文がたくさんあります。その文法を使って、日常生活で実際使える短いDiálogos(対話文)を何回も繰り返し練習するうちに身に付きます。

またCDを聴いたり、DVDを見たりしながら、ネイティヴの発音に触れて、聞き取りの練習もします。さらに写真や映像などを使って、スペイン語圏の国々の歴史や文化にも触れていきます。

Las explicaciones gramaticales estudiadas nos servirán para hacer nuevos ejemplos entre todos, y así, reafirmar lo que vamos aprendiendo. Los dialogos se tomaran como ejemplos y los adaptaremos, si es necesario, a nuestra vida personal.

学習方法

文法の説明の後、練習問題をします。

テキストに沿ってペアやグループでの練習をします。宿題を毎回出します。

積極的に参加して成果を挙げていきましょう。歌も一緒に歌って楽しみます。

テキスト・プリント

¡NOS GUSTA! 2 Gramática para Hablar(発見!大好き!!スペイン語!!!2)

朝日出版(2400円+税)

受講者に期待する到達レベル

文法と合わせて、聞く力と話す力を養い、更なるステップアップをしていくことを目的にします。


講座番号 601 講座名


「やさしい日本語」を使って、外国人とコミュニケーション

講師 河北祐子 ( かわきたゆうこ 曜日・時間


15:15~
16:45

教室 2F-121A 開講日

10月
11.25
11月
15.29
12月
13

学習内容

私たちの身近に外国人の姿が増えています。地域の企業やコンビニなどで働く人、また海外からの観光客など日常的に外国人の姿を目にします。街の中の表示も英語・中国語・ハングルなど多言語で書かれるようになっています。

外国人の多くは日本語で日本人と話したがっているとご存知ですか?

2020年東京オリンピックの開催や、少子高齢化による働き手の減少などによって、地域に増える外国人とコミュニケーションをとる機会が多くなります。現実的、有効なコミュニケーションの方法として日本中の自治体から注目される「やさしい日本語」について学びましょう。

あなたも今日からできる「やさしい日本語」を使っての国際交流。

身の回りの事例を使い、その方法を体験的に学びます。

学習方法

講義及び参加型学習を通じて考えながら学びます。各自治体で取り上げられ始めている「やさしい日本語」について学び、さらに実際のボランティアを体験し、本講座で学んだことを振り返りながら、「やさしい日本語」を使えるようになります。

テキスト・プリント

基本的にプリントを配布します。

受講者に期待する到達レベル

日本語を言語として見直し、2020年東京オリンピックに向け「やさしい日本語」の使い手になることを目指します


申込方法

期日
9月10日(月)まで 
*601講座については9月27日(木)まで延長します。
方法

こちらの講座申込フォームからお申込ください。

FAXでお申込みの際は、(1)お名前(漢字およびアルファベット表記)、(2)ご住所、(3)電話番号・携帯電話番号、(4)Eメールアドレス、(5)ご希望の講座番号と講座名、(6)テキスト購入予約の有無、(7)駐車場使用の有無を明記してください。なお、本学及び上智大学の学生、卒業生、後援会員、教職員の方は、受講料の割引制度がありますので、その旨明記してください。

 

【お申込み先】
上智大学短期大学部 事務センター公開講座担当
 FAX:0463-81-7809 

開講通知

申込者数が確定し講座開講が決まりましたら、申込締切日以降に、開講通知と受講料振込依頼書をお送りします。

受講料

講義番号 201-403: 20,600円 《1講座90分10回》
講義番号   601 : 10,300円 《1講座90分5回》

受講料にはテキスト、プリント代は含まれません。

複数の講座を受講される場合は、2講座目から1割引となります。

納入方法

納入期限
開講通知到着後から9月20日(木)まで
納入方法
銀行振込にてお支払いください。振込手数料は、ご負担願います。

受講料のご入金確認後、受講証をお送りします。

講座の開始

開講通知に明記された日時・教室をご確認のうえ、受講証を持参し、教室へ直接お越しください。

乳幼児、児童を同伴なさることはできません。

講座の変更

講座は定員制のため、登録後の変更はできませんのでご了承ください。

講座の開講中止

大学、講師のやむを得ない事情や受講希望者が一定数に満たない場合などには、開講を中止することがあります。その際には、受講料を返金いたします。

受講者の登録後のキャンセルについては、転居、転勤、事故、病気などの事情に限り、開講3日前までに証明書、診断書等のご提出があれば、受講料から手数料3,000円を控除した額を返金いたします。

休講・補講など

休講、補講、教室変更、緊急のお知らせ等は、本学公式ホームページのTOPページ「NEWSお知らせ」にて掲示いたします。(PC・スマートフォンのみ)

テキスト

お近くの書店で注文されるか、本学1号館地下の紀伊國屋書店上智大学短期大学部店(購買)でお求めください。

紀伊國屋書店本学店でお求めになる場合

1. 事前予約が必要です。講座をお申込みの際にテキスト購入の予約をお願いします。

2. 事前にお申込された方は講座初日に同店にてご購入ください。講座が土曜日の場合、初回のみの営業となりますのでご注意ください。

  紀伊國屋書店の電話番号 : 0463-81-9925
   《営業時間 月~金:10:15~17:00》

   

図書館

受講証で図書館(4号館1階)の館内閲覧をご利用ください。

軽食

2号館1階の食堂(ソフィアホール)をご利用ください。2号館入口と1号館地下の休憩スペースには飲食の自動販売機が設置してあります。

教室内での飲食はご遠慮ください。

土曜日は食堂を利用できません。

通学

マイカー・徒歩・公共交通機関での通学をお願いしています。
スクールバスはご利用になれませんので、申し訳ございませんが、どうぞご了承ください。

お申し込み時に駐車場の利用を希望された方は、開講通知と一緒にお送りする構内駐車場使用申請書に必要事項(車種、車両番号、任意保険証券番号及び保険会社名)を記入し、講座初日に講師にご提出ください。講師より臨時駐車場許可書をお渡しします。初回は警備員に声をかけ構内にお入りください。構内は最徐行でお願いいたします。

修了証

10回講座の場合は7回以上、5回講座の場合は3回以上出席した方に、最終講義で講師から修了証をお渡しします。(無料)

地域連携・
サービスラーニングVolunteer