上智大学短期大学部 Sophia University Junior College Division

資料請求
地域連携・
サービスラーニング

日本語・教科学習支援ボランティア

カレッジフレンド・コミュニティフレンド

日本語・教科学習支援ボランティアは、秦野市近隣に在住している外国籍の子どもたちや市民を対象に日本語学習や教科学習を支援します。カレッジフレンドとコミュニティフレンドと名づけられた2つの活動があります。

カレッジフレンドは秦野市教育委員会との連携のもとに、市内の小学校や中学校において、外国籍の子どもたちに日本語を教えたり教科の学習を手助けする活動です。児童や生徒一人ひとりとマンツーマンで向き合ってそれぞれの学びをサポートします。正課カリキュラム「サービスラーニング(小中学校日本語支援AB)」および「日本語教育演習」を履修している学生が行います。

コミュニティフレンドは、秦野市近隣の幼児から高校生、その家族を対象に日本語学習や教科学習のサポートをしています。現在夕方から、月曜日は本学サービスラーニングセンター、火曜日ははだのこども館、そして金曜日は曲松児童センターにおいて、それぞれ多くの人たちが集まって、本学の学生と学習者がペアやグループになって勉強をします。

コミュニティフレンド活動は、少しずつ形を変えながら、30年近く続いています。始めは「家庭教師ボランティア」といい、1988年に始まりました。1987年に秦野市に初めて市民による日本語教室が開設され、本学の学生も自主的に参加し始めました。それが「家庭教師ボランティア」活動に発展しました。

この「家庭教師ボランティア」活動を通した地域の外国籍市民への日本語・教科支援及び本学学生への教育支援の取り組みは、平成16年度文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」に採択されました。2010年度より秦野市の協力を得て、活動の場を公民館、学内の施設へと移し、活動名を「コミュニティフレンド」と改めました。これまでに支援してきた家庭は400以上になります。

また2009年度より秦野市教育委員会との連携をもとに、市立小学校・中学校への派遣型日本語・教科学習支援ボランティア「カレッジフレンド」が始まりました。

カレッジフレンドパンフレット

コミュニティフレンドパンフレット

学生の体験談:コミュニティフレンド

学生の体験談:カレッジフレンド

コミュニティフレンド活動内容

学習場所 上智大学短期大学部サービスラーニングセンター はだのこども館 曲松児童センター
学習日 月曜日 火曜日 金曜日
時間 18:30~20:00 18:00~19:30 18:00~19:30
期間 春学期:4月~7月    秋学期:9月~2月
指導方法 学習対象者の学習進度、人数により異なります。
教材 小中学校教科書・日本語教材(会話・文法・漢字学習 など)
対象者 秦野市近隣に住んでいる外国の方
費用 無料です。特に授業料や会費は徴収していません。

一緒に日本語を勉強しましょう

外国につながる児童のみなさん、

「漢字が苦手…」「学校の勉強についていけない…」「高校受験を控えている…」「中学に入る前に英語を勉強したい!」

どんな小さなことでも構いません。勉強や学校生活で心配なことがあったら、ボランティアの先生と一緒に解決していきましょう!

日本語の勉強を希望される皆さん、

「日本に来たばかりで日本語が話せない…」「会話はできるが読み書きが苦手…」「子どものためにもっと日本語を覚えたい!」「漢字が分かるようになりたい!」

日本語学習のお手伝いをします。一緒に頑張りましょう!

お申し込み方法

電話で申し込む

Tel  : 0463-83-9616 (12:30~17:00)

 

すでにこのボランティアを受けている友人・知人を介して申し込む

友人が担当の先生に報告する形となります。

後日スタッフから連絡し、詳細が決定します。

お問合せ

何かご意見・ご質問等ございましたら、下記メールアドレスまで、お気軽にお問い合わせ下さい。

chiiki

地域連携・
サービスラーニングVolunteer