上智大学短期大学部 Sophia University Junior College Division

資料請求
入試情報

奨学金制度

奨学金制度

上智大学短期大学部及び上智大学短期大学部同窓会、ソフィアキャンパスサポートの奨学金は、全て返済義務のない、給付奨学金です。

上智大学短期大学部奨学金(給付)

上智大学短期大学部新入生奨学金

上智大学短期大学部を第一志望とし、入学を許可された者の中で、経済的理由により就学が困難な者に対して学資金の一部として給付し、人材の育成に資することを目的とする奨学金制度です。授業料全額相当額、授業料半額相当額、授業料1/3相当額を給付します。願書の提出は、入学試験出願と同期間に行います。奨学生としての採用は、その年度1年間です。2019年度は5人が採用されています。

修学奨励奨学金

学業成績が良好である又は学習意欲が高いにもかかわらず、経済的理由で学業の継続が困難と認められる者に対し、授業料全額相当額、授業料半額相当額、授業料1/3相当額を給付します。出願時期は4月下旬ですが、家計急変の場合は、その都度、出願できます。奨学生としての採用は、その年度1年間です。2019年度は6人が採用されています。

上智大学短期大学部創立40周年記念特待生奨学金

一般入試A日程において極めて優秀な学力を示し、入学を許可された者上位3名に授業料等のそれぞれ全額・半額・3分の1相当額を給付します。

上智大学短期大学部利子補給奨学金

上智学院が提携している金融機関のローン(みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、オリエントコーポレーション、ジャックス)と契約して、2019年度学費を納入した方および2019年度に提携ローンを支払った方を対象とした奨学金です。提携ローンの利息分について、ローン残高に応じて年利3.5%で計算した額か30,000円(2019年度給付額)を上限として給付します。

上智大学短期大学部同窓会奨学金(給付)

本奨学金は、上智大学短期大学部同窓会のご厚意により、毎年、本学に寄附される資金によって給付されています。

新入生奨学金

学業成績が良好であるにもかかわらず、経済的理由で学業の継続が困難と認められる新入生に対し給付されます。給付額は、同窓会からの寄付額に準じて決定されます。2019年度は1名が採用され、給付額は30万円でした。

2年次生奨学金

学業成績が良好であるにもかかわらず、経済的理由で学業の継続が困難と認められる2年次生に対し給付されます。給付額は、同窓会からの寄付額に準じて決定されます。2019年度は1名が採用され、給付額は30万円でした。

学業奨励賞

学業成績、経済的理由のほかに、同窓会行事や事業に参加・協力できる学生に対し、教材費の補助として給付されます。上智大学短期大学部修学奨励奨学金に応募した学生が選考の対象となります。2019年度は6人が採用され、1人5万円が給付されました。

上智大学短期大学部ソフィアキャンパスサポート父子母子家庭支援奨学金(給付)

本奨学金は、株式会社ソフィアキャンパスサポートのご厚意により、2019年度から本学に寄附される資金によって給付されます。上智大学短期大学部修学奨励奨学金に応募された学生のうち、経済的理由により学業の継続が困難であると認められる父子家庭又は母子家庭の者が選考の対象となります。この奨学金の給付額については本学に寄付される資金の範囲内で定め、2019年度は20万円を1名に給付しました。

日本学生支援機構奨学金(貸与)

卒業までの月単位で貸与され、卒業後返還が必要な奨学金制度です。
返還無利子の「第一種」と有利子の「第二種」があります。定期募集の出願時期は4月下旬ですが、家計急変の場合は緊急採用として出願できます。2019年度は「第一種」9名、「第二種」8名採用。

国による高等教育の修学支援新制度

2020年度(令和2年度)より導入される「国による高等教育の修学支援新制度」(以下「国の新制度」という。)について、対象校に認定されました。大学等における修学の支援に関する法律施行規則第7条第2項に基づき、本学が提出した確認申請書(様式第2号のみ)を掲載いたしますので、こちらをご参照ください。※ 2019年(令和元年)7月時点(機関要件の確認申請時)の情報です。

◆支援内容   ※いずれも世帯の所得金額に応じて対象区分が決定されます。

①給付奨学金(日本学生支援機構より給付)

区分

自宅通学

自宅外通学

第Ⅰ区分

38,300円(42,500円)

75,800円

第Ⅱ区分

25,600円(28,400円)

50,600円

第Ⅲ区分

12,800円(14,200円)

25,300円

※生活保護を受けている生計維持者と同居している者及び児童養護施設から通学する者は( )内の金額となる。

②授業料等減免

区分

授業料減免額(年額)

入学金減免額

第Ⅰ区分

約620,000円

約250,000円

第Ⅱ区分

第Ⅰ区分の3分の2の額

第Ⅰ区分の3分の2の額

第Ⅲ区分

第Ⅰ区分の3分の1の額

第Ⅰ区分の3分の1の額

※入学金の減免は、2020年度以降の新入生のみ対象(入学時のみ)。

※次年度以降も条件を満たせれば継続でき、修業年限まで支援可能です。

※適格認定という学力基準を満たしているかの審査が学期末毎にあり、年1回マイナンバーを日本学生支援機構へ提出することにより支援内容が調整されます。

※日本学生支援機構HPに掲載の「進学資金シミュレーター」(以下のURL)で所得要件を確認の上、お申し込みください。

https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/

国の新制度に関する詳細は、以下のWEBサイトをご参照ください。

【外部リンク】文部科学省「高等教育の修学支援新制度」

【外部リンク】日本学生支援機構「奨学金の制度(給付型)」

【受験生の皆さんへ】

・申請方法については、10月中旬以降に改めてお知らせいたします。

・新入生奨学金(入学前に出願する奨学金)との併願は可能です。両方採用された場合、国の新制度を優先し、奨学金は取消または採用額の減額となります。

【在学生の皆さんへ】

・申請方法については、1023日(水)に開催される募集説明会にてお知らせいたしますので、希望者は必ず説明会に出席してください。申請受付は11月上旬に行う予定です。

2020年度修学奨励奨学金との併願は可能です。両方採用された場合、国の新制度を優先し、奨学金は取消または採用額の減額となります。

その他の支援制度

上智学院提携教育ローン

上智学院(上智大学、上智大学短期大学部、上智社会福祉専門学校)では、以下の金融機関と教育ローンの提携をしております。

「国の教育ローン」(日本政策金融公庫)

「国の教育ローン」は、大学、短大等に入学・在学する子弟のご家庭を対象とした公的な融資制度です。詳細は、こちらのホームページをご参照ください。

入試情報Admissions Information