上智大学短期大学部 Sophia University Junior College Division

資料請求
地域連携・
サービスラーニング

児童英語教育ボランティア

イングリッシュフレンド・キッズイングリッシュフレンド

児童英語教育ボランティアは、地域社会の要請に応えて、児童や乳幼児に英語レッスンや英語の絵本の読み聞かせなど英語アクティビィティを行います。イングリッシュフレンドとキッズイングリッシュフレンドの2つの活動があります。

児童英語教育ボランティア(イングリッシュフレンド)

イングリッシュフレンドは、秦野市と秦野市教育委員会との連携のもとに、市内の小学校に赴き英語レッスンを行います。正課カリキュラム「児童英語教育演習」を履修している学生が行っています。入念なリハーサルや教材作りなど準備をしっかり行い英語レッスンをします。小学校の先生方や児童との関わりから得られた気づきを得て振り返り、さらに良いレッスンを行えるようにします。

キッズイングリッシュフレンドは、秦野市立図書館や保育施設で読み聞かせなどの英語のアクティビティを行います。こどもと寄り添いながら、英語の楽しさを伝えます。秋の大学祭ではハロウィンイベントを開催し、地域の子どもたちとステージで歌ったり踊ったり、また英語を使ったゲームのスタンプラリーを行っています。

児童英語教育ボランティアは2002年度末に地元の小学校からの要請によって始まり、その後、課外活動団体BTCBaby Teachers’ Circle)が主体となっていました。一方で2005年に本学のカリキュラムのなかに児童英語教育コースが設置され、学生は児童英語教育について専門的に学ぶようになりました。

現在、児童英語教育コースは、「言語教育コース」となっていますが、「児童英語教育概説」、「児童英語教育演習AB」、「第二言語習得」、「小学校英語指導者資格」などがあり、英語教育全体の概観、言語習得理論、英語教育の方法論について充実して学ぶことができます。また、NPO法人小学校英語指導者認定協議会(J-Shine)(http://www.j-shine.org/)による「小学校英語認定指導者資格」の取得を目指す学生は、これらの活動に参加して指導実践の経験を積むことができ、資格申請へとつなげることができます。

児童英語教育ボランティア(イングリッシュフレンド)

2007年に「秦野市と上智短期大学との提携に関する協定」を結んだことにより、秦野市教育委員会との連携のもとに行われるようになりました。2009年には秦野市教育委員会より「イングリッシュフレンド」と名づけられ、現在のように「児童英語教育演習」を履修している学生が理論的な裏づけを持った英語レッスンプランを作って実施するようになりました。

 

20164月から、課外活動団体BTCが行っていた地域での英語アクティビィティは、活動をより充実させるために「キッズイングリッシュフレンド」として、サービスラーニング部門が統括する活動となりました。

 

 

イングリッシュフレンドパンフレット

J-SHINE 特定非営利活動法人 小学校英語指導者認定協議会

小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

学生の体験談:イングリッシュフレンド

児童英語教育研究

児童英語教育・第二言語習得・言語学などを専門とする教員が、児童英語教育に関する研究を行い、それを基に専門的見地から学生のボランティア活動向上のため支援を行っています。そのような研究成果の一部を掲載します。

地域連携・
サービスラーニングVolunteer