上智大学短期大学部 Sophia University Junior College Division

資料請求

利用案内

  1. 利用について
  2. 貸出冊数・貸出期間・予約
  3. リザーブブック
  4. 貸出期間の延長
  5. 返却・貸出停止
  6. 図書資料の紛失
  7. 他館所蔵図書資料の配送サービス
  8. 図書館利用上の注意
  9. 館友会員制度について

1.利用資格

  1. 上智大学短期大学部学生
  2. 上智学院が設置する学校生
  3. 上智学院教職員
  4. 館友会員
  5. その他学長が許可した者

本学のコミュニティ・カレッジ受講生は閲覧のみ利用となります。

他大学の学生と教職員は所属する大学図書館の紹介状が必要です。
閲覧のみの利用となります。

神奈川県内大学図書館相互協力協議会加盟の学部学生、大学院生、教職員は共通閲覧証があれば、閲覧のみ利用できます。事前連絡が必要です。

館友会員については下記 9.館友会員制度についてを参照ください。

2.貸出冊数・貸出期間

  貸出冊数 貸出期間
学生 10冊 14日
上智大学院生 20冊 30日
専任教職員 30冊 90日
  貸出冊数 貸出期間
非常勤教員 20冊 30日
館友会員 5冊 14日
貸出
利用者カード(教職員証、学生証、館友会員証)を持参し、カウンターで貸出手続きしてください。
予約

利用したい図書が貸出中の場合は、予約することができます。インターネット利用のOPACオンラインサービスを利用して予約してください。
当該図書資料の返却後、予約票を掲示(カウンター前の掲示板)します。予約票をはがしてカウンターに提出してください。なお、取置期間は7日間です。

予約を取り消した場合は、速やかにカウンターに予約の取消を申し出てください。

OPACオンラインサービスの利用登録
利用をご希望の方は、カウンターで利用登録をしてください。所定用紙提出後、3日(土・日は含まない)でユーザIDと初期設定パスワードをお渡しします。詳細はカウンターにお問い合わせください。

禁帯出資料
レファレンス資料(背表紙のラベルにRと表示されているもの)、雑誌、新聞、DVDは館内閲覧のみとなり、館外貸出を行いません。

3.リザーブブック

授業に必要な教材として教員から特に指定のあった資料をリザーブブックと呼びます。利用したい場合は、カウンターで教員名と資料名を申し出てください。貸出時間は2時間となっており館外貸出はしていません。ただし、午後5時30分以降(土曜日は午後3時以降)、利用者の希望で翌日(土曜日の場合は翌週月曜日)午前9時30分までに返却することを確約した上で、館外に貸出することもできます。

4.貸出期間の延長

他の利用者の予約がなければ、返却期限を一回だけ延長することができます。図書と利用者カードを持参し、カウンターで手続きしてください。またはOPACオンラインサービスを利用して延長してください。

5.返却

カウンターに返却してください。図書館が閉館しているときは、図書館前の廊下にある返却ポストを利用してください。

貸出停止
返却期限に遅れると、貸出停止になります。貸出停止期間は、図書ごとの延滞日数を合計した日数となります。返却期限は厳守してください。

6.図書資料の紛失

図書資料を破損、汚損または紛失した場合は、カウンターで手続きをしてください。所定の資料紛失届けを提出し、破損、汚損または紛失した資料と同じ資料を提出してください。詳細はカウンターにお問い合わせください。

7.他館所蔵図書資料の配送サービス

上智大学中央図書館、石神井分館、目白聖母キャンパス図書室が所蔵している図書を取り寄せることができます。OPACオンラインサービスで予約してください。授業実施期間内は原則として下記のように受け付けます。

申込受付日 引渡日時
前週木曜日12:00~月曜日12:00 火曜日12:00以降
月曜日 12:00~木曜日12:00 金曜日12:00以降

引渡日から7日間取り置きます。7日以内に受け取りに来てください。

8.図書館利用上の注意

  • 入館・貸出にあたっては、学生証、教職員証等が必要です。
  • 図書館の資料や施設を破損したり、汚損したりしないように大切に扱ってください。
    図書に書き込みは厳禁です。返却時には付箋等は必ずはがしてください。
  • 図書の他人へのまた貸しは厳禁です。
  • 館内は飲食禁止です。携帯電話・PHS の使用や私語は厳禁です
  • 貴重品は常に携帯し、所持品の管理に気をつけましょう。

著作権法を守りましょう

図書館の資料をコピーする場合は、著作権法第31条(図書館等における複製)が適用されます。以下の点に注意しましょう。

  • コピーは研究・調査を目的とする場合に限られ、著作物全体の半分以下を、1人につき1部のみ認められています。
  • 雑誌に掲載された論文等は、次号が発行されるなど、その雑誌が発行されてからある程度の期間が経過しないと一つの論文全体をコピーすることはできません。

9.館友会員制度について

本学の卒業生および本学図書館資料の利用を必要とする研究者に対して、中央図書館および石神井分館、目白聖母キャンパス図書室、短期大学部図書館を年間通して利用できる館友会員制度を設けています。
登録・更新の受付は、当館カウンターまたは中央図書館1階の貸出カウンターにおいて登録・更新の受付を実施します。必要な手続きが完了しだい、利用有効期間の「図書館利用者カード」 を発行いたします。

当館での利用登録ご希望の方は、事前にご連絡をお願いします。
TEL 0463-83-9367 短期大学部図書館

入会手続の流れ

卒業生の場合
  1. 利用者データ登録用紙をご記入して、身分証明書(運転免許証、健康保険証など本人であることを確認できるもの)をご提示ください。利用者データ登録用紙に写真1枚(たて4.5cm×よこ3.5cm)を添付してください。
  2. 年会費(3,240円)のお振込み。お渡しする振込依頼書をご利用ください。
    ※一度納入された年会費は返金できませんのでご了承ください。
  3. 年会費振込の確認後、利用者カードをお渡しします。
研究者の場合
必要書類や利用条件などが研究者の条件により異なりますので、当館カウンターに直接お問い合わせください。
図書館Research